Chekipon BLOG  
ログイン

【彦根の北野神社】【十日戎・宵戎】【娘とふたりきりで】

2011年01月09日23:48:39

 琵琶湖の畔・ひこにゃんが住む滋賀県彦根市未完成の町(新興住宅)に移り住んで、早や4年が過ぎました。



 日中は比較的暖かで、お昼前に一人娘をバギー(ベビーカー)に乗せて、北野神社十日戎宵戎の参拝に行って来ました。

 連休中の中日で、それなりに暖かい。なのに、、、これはあくまで主観ですが、人が多いには多いけれど例年に比べたら少なく感じました。

 いつもとは行く時間帯も違うからかも知れません。いつもは、やはり餅撒きに合わせていくもので。(微笑

 寒がりなは、お留守番。未だ、餅撒きに参戦させるには若過ぎます。なので餅撒きの時間帯は避けたのです。。

 バギー(ベビーカー)ニモカカワラズ、比較的スムースに境内をあちこちお参りに。道が悪いので、少し離れたところにバギー(ベビーカー)を停め、私一人が参って、の方を振り返ると、は満面の笑みで出迎えてくれます。。それだけマダマダ不安なのでしょう。

 あちこち参る箇所があるので、その都度、淋しい思いをしてるのでしょう。

 時間帯のせいもあるのでしょう。 ♪商売繁盛、笹持って来い♪ の音楽(歌)も流れておらず、少し寂しかったです。

 比較的空いているとはいえ、やはり人は多い。なので、販売所までは近づけず。

 笹を買って、あれつけてこれつけてとかのやりとりをやってるとまたに淋しい思いをさせるので、飾り物を買いました。

 お札等は初詣のときに買ったので、今日は古いのを持って来て燃やすだけです。

 お酒は弱いですが、甘酒は大好きなんですが、が欲しがるといけないので我慢がまん。。



 自宅への帰り道、ご近所さんの自動車とすれ違いご挨拶。家族揃ってお出掛けのご様子。子ども達も楽しそうでした。

 団地内に入って、ちょっと離れたご近所さんのお母さんとお子さん2人が遊んでおられて、ご挨拶。

 下のお子さんはと誕生日が数日しか変わらない同級生さんでした。(笑顔

 お眠なのか、なれない大人や子どもだからか、、、珍しくは大人しかったです。

 ようやく別れ際に、思いっきり元気よく手を振りましたが。(微笑

 

 そんなこんなで、重装備でお出掛けしましたが、家に着くと少し暑い位でした。





 そんな日中でしたが、、、

 夜、ズイブン風がきつくなってきました。びゅんびゅん泣いています。

 そうなんです。琵琶湖が直ぐ傍なので、風がきついんです。





 何かしら、目に見えない力が、自分達の目に見えないところで、目に見えない力が及んでいるようで、、、

-------------------------------------------------------------------------



 【チェキポン【chekipon web】

滋賀のエンタメ情報&ブログサイト】




【‐平々凡々な日々‐】とある技能士の日常



◆滋賀県彦根市在住 妻と娘との三人暮らし◆ 

~しばしば子育て、時々仕事の日記~


 

-------------------------------------------------------------------------







「商売繁盛で笹持ってこい」



 十日戎は、毎年1月9日(宵戎)10日(本戎)11日(残り福)の3日間執り行われます。



 1月9日に堺屋の実店舗の近所にある「菅原神社(堺戎)」へ行きました。

 ここでは年に一度の、商売の神様「恵比須様(大阪弁ではえべっさん)」のお祭りが

 11日まで行われています。



 堺屋は毎年こちらの神社で、一年間無事に商売できますように、

 商売を営んで皆様にお喜びいただけますように、とお願いを致します。





 この日も大勢の方が菅原神社にお参りに来ておられました。



 お祭りでは「福娘」と呼ばれる、おめでたい娘さん達が神社にいます。

 福娘さんの所に笹を持って行き、鯛や小判、千両箱や米俵などの飾りを

 付けてもらうと、今年一年、無事に商いが出来ると言われております。



 笹の他にも縁起の良いものが色々とあります。

 笹の他には、



 運をかき集めるための「熊手」や

 かき集めた運をすくい取るための「代箕」



 他にも縁起の良いものが沢山…



 それぞれに大小様々、机の上に飾って置けるような小さなものから

 壁にかけておく位の大きなもの、沢山の種類がありました。



 このように活気のある場所で良く見られるのが「もうちょっとまけて!」

 の値段の駆け引きですが、ここでだけはそれは厳禁。

   





眩しい光の中には、沢山の恵比須様の笑顔が。      「神様の縁起物を値引くなんてとんでもない!」という事なのです。



 その代わりに、値段の大きい物を買えば買うほど「これでもか!」とおまけがたくさん!

 笹に付ける飾りの、鯛や千両箱や小判などを熊手や代箕に付けてくれます。



 しかし「もっと付けて~!!」のお願いの連続で付けすぎると飾りが落ちてしまいます。

 飾りが落ちてしまうと縁起が悪いとされております。



 くれぐれも、付けすぎにはご用心…。

 過ぎたるは及ばざるが如し。福が逃げてしまいます。





 えべっさんのお祭りは11日(残り福)まで。

 大阪市内の今宮戎には、数百万人もの人々が訪れるそうです。



 恵比須様、今年も一年よろしくお願い致します… … …。