Chekipon BLOG  
ログイン

【2011 FNS歌謡祭】8時前は愛菜ちゃん(芦田愛菜)♪

2011年12月08日

昨夜、とお風呂からあがって程なくして、愛菜ちゃん(芦田愛菜)がソロデビュー曲『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』を元気いっぱい笑顔いっぱいに歌って踊り、それに合わせても踊り出しました。司会の高島彩が「この後も登場します。」とアナウンス。「時間的にいって、これは恐らく、7時50分過ぎに再登場して、8時直前まで出ずっぱりじゃないかな」とと話してたら、ズバリ読み通りでした(*^-^)。
鈴木福くんらと『マルモのおきて』(フジテレビ 出演:阿部サダヲ・芦田愛菜・鈴木福・シュナウザー・比嘉愛未・伊武雅刀・世良公則ほか)主題歌でCDデビュー曲「薫と友樹、たまにムック。」の『マル・マル・モリ・モリ!』はもとより、
B.B.クィーンズらと『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ)主題歌の『おどるポンポコリン』や、愛菜ちゃん(芦田愛菜)がとっても好きなKARAを楽しそうに歌って踊ったり、、、、は丁度8時前はおねむの時間で目をこすりこすり見入りながら踊っていました(^▽^)。



【2011 FNS歌謡祭】のテーマは「最強コラボレーション」ってことですが、今夜実現した夢の競演は、フジテレビのホームページhttp://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html
等によると以下の通りでした。(が寝てしまうので8時以降は観ていません、、、)
徳永英明×ATSUSHI(EXILE) 「壊れかけのRadio」

平井堅×薬師丸ひろ子 「Woman“Wの悲劇"より」

氷川きよし×ゴスペラーズ 「きよしのズンドコ節」

WaT×谷村新司×南こうせつ 「僕のキモチ」

ベン・E・キング×AI×JUJU 「Stand by me」

SPEED×AKB48 「Body&Soul」

槇原敬之×宝塚歌劇団

鈴木雅之×宝塚歌劇団

平原綾香×宝塚歌劇団

EXILE×郷ひろみ

SMAP×久保田利伸×松下奈緒

嵐×南こうせつ

嵐×松下奈緒

森高千里×渡瀬マキ

ゆず×谷村新司

相川七瀬×miwa×中川翔子

T.M.Revolution×浅倉大介×劇団朱雀

がんばろう日本 愛は勝つ シンガーズ
因幡晃 加藤紀子 KAN 吉川友 里田まい 杉田二郎
高橋愛 高山厳 谷村有美 ドリーム モーニング娘。
ばんばひろふみ 松井絵里奈 モーニング娘。 森高千里

岩崎宏美×平原綾香 「聖母たちのララバイ」

郷ひろみ×コンドルズ

和田アキ子×徳永英明 「あの鐘を鳴らすのはあなた」



以下、Wikipediaから抜粋

『2011 FNS歌謡祭』(2011 エフエヌエスかようさい)

2011年12月7日にフジテレビ系列で19:00 - 23:18(JST)に生放送(テレビ大分は12月11日の13:00 - 17:20(JST)に放送予定)予定の通算40回目のFNS歌謡祭。

概要

通 算40回記念の『FNS歌謡祭』である。前回は土曜日での放送となったが、今回は12月の第1土曜日(3日)にワールドカップバレーの中継が入ったため か、第38回(2009年)以来2年ぶりに水曜日の放送に戻る。この年の3月に『FNS音楽特別番組 上を向いて歩こう 〜うたでひとつになろう日本〜』、8月に『FNS歌謡祭 うたの夏まつり2011』と『FNS歌謡祭』の特別編が編成されており、実質、この年3回目の『FNS歌謡祭』でもある。

土 曜日での放送となった前回の放送で平均視聴率が21.7%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)を記録したこと、現在フジテレビが日本テレビと年間視聴率争 いでコンマの戦いを繰り広げていること、日本テレビが『水曜ドラマ』枠で高視聴率を連発している『家政婦のミタ』(当日は15分拡大版)を放送しているこ とから清水淳司は12月5日付けの自身のブログで水曜日への復帰を疑問視していた(土曜日での放送がイレギュラーだったこと、大勢のアーティストのスケ ジュールを抑えないといけないこと、会場・新高輪プリンスホテル「飛天の間」を1週間位借りなければならないこと、放送日決定の時点で強力な裏番組の誕生 を予想できないことから一定の理解は示している)。一方、清水は本番組が『家政婦のミタ』の勢いを止められるかに注目とし、日本テレビとのコンマの戦いで ある年間視聴率争い制するかどうかの鍵とも述べていた。

司 会は草彅剛(SMAP)・高島彩(前回の放送直後にフジテレビを退社しフリーアナウンサーに転身)の体制となる(このコンビで先述の特別編2回の司会も担 当)。高島は第35回(2006年)から前回まで進行役を担当しており、フリーの立場で今回は初めて『FNS歌謡祭』の司会を務める。進行役は例年通り川 端健嗣が務める。

当日のステージ

披露される楽曲数は81曲となる(2011年12月2日放送分の『僕らの音楽 -OUR MUSIC-』で明言)他、61組のコラボが実現する。披露楽曲の増加により、過去VTRがほとんどなくなるという(プロデューサーのきくち伸のブログでのコメント)。

これは8月に放送した『FNS歌謡祭 うたの夏まつり』での過去VTRをほぼ放送し視聴者から批判が多く出たためだと思われる。

小倉智昭が例年通りゲスト出演。

出演

司会者

草彅剛(SMAP)
高島彩

進行役

川端健嗣(フジテレビアナウンサー)

出演アーティスト

AI、相川七瀬、明石家さんま、浅倉大介、芦田愛菜、杏、岩崎宏美、w-inds.、AKB48EXILE、SKE48、大澤誉志幸、押尾コータロー、薫と友樹、たまにムック。KARA、がんばろうニッポン 愛は勝つ シンガーズ、Kis-My-Ft2、吉川晃司、清塚信也、KinKi Kids、久保田利伸、倉木麻衣、CHEMISTRY、郷ひろみ、ゴスペラーズ、三代目 J Soul Brothers、JUJU、少女時代、鈴木雅之、SPEED、SMAP、瀬木貴将、Sexy Zone、貴乃花親方、宝塚歌劇団、武田真治、谷村新司、T.M.Revolution、東方神起TOKIO德永英明、中川翔子、西野カナ、花井悠希、B.B.クィーンズ、氷川きよし、BEGIN、平井堅平原綾香、V6、福山雅治、布施明、ベン・E・キング、BoA、VOJA、槇原敬之、松崎しげる、松下奈緒、松平健、宮本笑里、南こうせつ、miwa、モーニング娘。、森高千里、矢井田瞳、薬師丸ひろ子、ゆず、LOVE PSYCHEDELICO、Le Velvets、和田アキ子、渡瀬マキ、WaT

太文字はNHK『第62回NHK紅白歌合戦』にも出場する歌手である。

ゲスト

小倉智昭 米倉涼子

備考

司会の高島とこの年10月に入籍した北川悠仁が在籍するゆずも例年通り出演が決定し、高島・北川の夫婦双方出演となる。



『ゆずのね 1997-2007』/CD
アーティスト:ゆず

デビュー10周年記念盤。ゆずの原点といえる1~3枚目までのアルバムから選定した“根”と4~7枚目から選んだ“音”の2枚組全31曲を収録。2005年に発表したベスト盤『Going』と『Home』未収録の曲で構成し、切ない名曲揃いのゆずにとって3枚目のベスト盤

1.てっぺん[3:47]
2.連呼[3:51]
3.ところで[2:06]
4.~風まかせ~[4:08]
5.シュビドゥバー[5:12]
6.心の音[5:19]
7.四時五分[2:30]
8.ねこじゃらし[4:05]
9.境界線[5:20]
10.傍観者[3:56]
11.灰皿の上から[5:17]
12.悲しみの傘[4:42]
13.向日葵ガ咲ク時[4:40]
14.日だまりにて[3:24]
15.幸せの扉[4:23]
16.空模様[4:52]

1.アゲイン[3:29]
2.もうすぐ30才[4:13]
3.旅立ちのナンバー[4:06]
4.カナブン[3:48]
5.君は東京[3:26]
6.言えずの□アイ・ライク・ユー[4:58]
7.夕立ち[4:25]
8.命果てるまで[4:09]
9.ぼくの漫画の主人公[3:09]
10.ダスキング[3:41]
11.今夜君を迎えに行くよ[4:36]
12.しんしん[5:50]
13.ウソっぱち[3:43]
14.無力[5:30]
15.リアル[5:04]

----------------------------------------------------------------------

チェキポン[Chekipon BLOG]
滋賀のエンタメ情報&ブログサイト

【‐平々凡々な日々‐】
滋賀県彦根市在住 妻子と
三人暮らしのとある技能士の
ありふれた日常茶飯事
+ありふれない日常雑感

しばしば子育て時々仕事の日記


----------------------------------------------------------------------  

Posted by えにしあや at 12:52:00 Comments(0) 子ども幼児向け

【芦田愛菜】Mother/マルモのおきて/阪急電車 片道15分の奇跡/うさぎドロップ

2011年11月24日

◆実現したいマイスターは、【マルモのおきて】【阿部サダヲ】【芦田愛菜】【鈴木福】【妖怪人間ベム】【杏】【北村一輝】【怪物くん】【八嶋智人】【鹿賀丈史】です (#^.^#)。◆さて、芦田愛菜ファースト・アルバム『Happy Smile!』発売を記念して、芦田愛菜特集を実施します。子役はその役割から子どもの間だけ輝く子達も多いですが、芦田愛菜は子役から女優へ、、、長期に亘って活躍できるのではないでしょうか?

芦田愛菜

生年月日:2004年6月23日(7歳)

出 生 地:日本・兵庫県西宮市

血 液 型:A型

職  業:子役、タレント

ジャンル:テレビドラマ・映画

活動期間:2009年 -

公式サイト:ジョビィキッズ

主な作品:テレビドラマ
『Mother』『マルモのおきて』

映 画
『阪急電車 片道15分の奇跡』『うさぎドロップ』

受  賞:日本アカデミー賞
第34回新人俳優賞

その他の賞
第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人賞

(wikipediaより)


『Mother』松雪泰子、山本耕史、酒井若菜、倉科カナ、芦田愛菜、尾野真千子、川村陽介、市川実和子、音尾琢真、綾野剛、高畑淳子、田中裕子

鈴原奈緒(松雪泰子)は、30歳半ばに至るまで恋人も作らず結婚もせず、室蘭の大学でひたすら渡り鳥の 研究に励んでいた。そんな中、突然大学の研究室が閉鎖され、奈緒は仕方なく近隣の小学校で理科の教師となった。ある日、産休の教師の代わりに一年生の担任 を任された奈緒は、クラスの中で浮いた存在の道木怜南(芦田愛菜)と出会う。幼いくせに、どこか自分を見透かしているような怜南が苦手だったが、怜南は無 愛想な奈緒のことを慕ってきた。風変わりな怜南と接しているうちに、奈緒は気づく。彼女の身体にいくつか痣があることを・・・。始めは奈緒も傍観する大人 の一人だった。だが、そんな奈緒がある事件をきっかけに、重大な決意をする。怜南を誘拐し彼女の母親になることを…。
このドラマは、現代を生 きる 「女性たち」の物語です。女性たちが、それぞれの生きる道の中で、自分を見つめ直し、自身で生き方を探し求めていく物語です。そしてこのドラマの中枢に据 えるキーワードは「母性」。彼女たちはそれまで見向きもしなかった自らの奥底にある「母性」を発見し、時に戸惑い、時に翻弄され、そして心の寄る辺とし、 女性として、人間として成長します。物語を通し、女性たちが女の生き方や幸せについて自ら考え、女性として生まれてきたことに自信と誇りを持ち、前向きに 明るく生きていこうと、そんな気持ちを起こさせるドラマを目指すものです。



『マルモのおきて』阿部サダヲ、芦田愛菜、鈴木福、シュナウザー、比嘉愛未、小柳友、千葉雅子、外岡えりか(アイドリング!!!)、滝沢沙織、伊武雅刀、世良公則

双子の姉弟と独身アラフォー男、そして人間の言葉を喋る犬との共同生活を描いた心温まるホーム・ドラマ。キュートなダンスが楽しい主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」にも注目。出演は阿部サダヲ、芦田愛菜、鈴木福ら。
〈第1話〉独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆〈第2話〉今日からこ こがおまえらの家〈第3話〉入学式,マルモは来ないの?〈第4話〉マルモがいない夜に大事件!!〈第5話〉母ちゃんが双子を返せって…〈第6話〉マルモの 顔なんて見たくない〈第7話〉双子の実母,ついに現る!涙のお誕生日パーティー〈第8話〉双子がいたら恋はできない?〈第9話〉オレ,薫に手上げちゃった 〈第10話〉おばちゃんは,ママですか?〈第11話〉おきてを守ったからずっと楽しかったよ。マルモありがとう,そしてさようなら\〈映像特典〉出演者イ ンタビュー 他


『阪急電車 片道15分の奇跡』中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、勝地涼、小柳友、 相武紗季(友情出演)、鈴木亮平、大杉漣、安めぐみ、菊池均也、森田涼花、高須瑠香、玉山鉄二、宮本信子

人気作家・有川浩のベストセラー小説『阪急電車』を映画化!宝塚から西宮北口間を走る、えんじ色の車体にレトロな内装の阪急今津線。その電車に様々 な愛に悩み、やりきれない気持ちを抱えながら、偶然乗り合わせただけの乗客たちがいた―。片道わずか15分のローカル線で起こる、世代を超えた温かい奇跡 の物語。DVD特別版。


『うさぎドロップ』松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、綾野剛、木村了、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀

6歳の女の子と独身男が突然、親子に!?一生懸命な二人とたくさんの愛情を描いた、最高にキュートな感動作!
27歳、彼女なし。ごくフツーのサラリーマンであるダイキチが、祖父のお葬式で出会った孤独で悲しげな女の子は、おじいちゃんの隠し子だった!?引き取り手のないその少女・りんを男気を見せて連れ帰ったダイキチ。こうして、突然、二人の共同生活が始まった!
慣 れない子育てにあたふたしつつも、いつもりんのことを一番に考え、底なしの優しさで包み込み育てていくダイキチ。そんなダイキチに心を開き、無邪気な笑顔 を見せるようになるりん。ひょんなことから一緒に暮らすことになった二人が、周りのみんなに支えられ、見守られながら、本当の家族のような愛情と絆で結ば れていく。


----------------------------------------------------------------------

チェキポン[Chekipon BLOG]
滋賀のエンタメ情報&ブログサイト

【‐平々凡々な日々‐】
滋賀県彦根市在住 妻子と
三人暮らしのとある技能士の
ありふれた日常茶飯事
+ありふれない日常雑感

しばしば子育て時々仕事の日記


----------------------------------------------------------------------

  

Posted by えにしあや at 20:50:00 Comments(0) 子ども幼児向け

【ピタゴラスイッチ】おとうさんスイッチふと想う【超高齢社会】

2010年11月20日

我が家で人気のNHK教育テレビの子ども番組と言えば、



 1位:いないいないばあっ!

 2位:おかあさんといっしょ

 3位:ピタゴラスイッチ



です。今日は、ピタゴラスイッチを子どもと観ていた時、

ふと感じたことです。



ピタゴラスイッチは子どもだけでなく、

大人も十分楽しめる「考える」番組です。







ピタゴラスイッチこたつたこDVDブック



ピタゴラスイッチこたつたこ制作委員会  小学館



NHK教育テレビで大人気放送中

「ピタゴラスイッチ」の歌のDVD!

まえから読んでもうしろから読んでも、

おなじ読みかたになる文章のことを「回文」といいます。

歌ってたのしい、読んでゆかいな回文ソング『こたつたこ』。

回文の歌「こたつたこ」の映像と、

特典映像「たこスイッチ」をたっぷり収めたDVDつき。



--------------------------------------------------------------



は、この夏、歌詞募集があったので、想わず応募し、

幾つか採用されました。と言っても沢山の応募があって、

同じことを考えてる人がずいぶん沢山おられるのに

驚かされました。



さて、ここからが本題です。今日の



おとうさんスイッチ



は、ごく稀にある、



 「おとうさんスイッチ 

    おじいちゃんも(可)

      ひいおじいちゃんも(可)」




でした。6歳のお子さんのひいおじいちゃんが登場されてました。



もっとも、私も我がと出たいなーと思っていますが、

恐らく、おとうさんスイッチではなく、

おじいちゃんスイッチの間違いではないか、

と言われそうな気がします。(笑&泣





未だに、テレビや新聞で高齢化社会と言われることがありますが、

高齢化社会とは、高齢化率7% - 14% のことで、今や日本は、

高齢社会 (同14% - 21%)を通り越して、超高齢社会(同21% -)

に突入しています。

さて、これから、どう生きるか?考えていきたいと想います。









『ピタゴラスイッチ うたのCD』 /CD



栗原正己、知久寿焼、百科おじさん ほか  (株)ワーナーミュージック・ジャパン



NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』のコンピレーション・アルバム。

オープニング&エンディング・テーマはもちろん、

「アルゴリズムたいそう」「こたつたこ」など、人気コーナーのテーマ曲も収録している。



1.ピタゴラスイッチ オープニングテーマ

2.スーのうた

3.いたちのたぬき

4.ぞうのあしおと係

5.オノマトペのうた

6.わしがイッチの唄

7.おんなじとこ ちがうとこ

8.フレーミーのうた

9.フレーミー りすのひっこし

10.アルゴリズムたいそう

11.アルゴリズムこうしん

12.アルゴリズムこうしんMAX

13.おとうさんスイッチの作り方

14.おてつだいロボのテーマ

15.ピタゴラそうち41番の歌

16.こたつたこ

17.めかぬか

18.こたつたこ2

19.ぼくのおとうさん

20.パパママぼく、いぬネコぞう

21.もりのおく

22.ピタゴラスイッチ エンディングテーマ



-------------------------------------------------------------------------



 【チェキポン【chekipon web】

       滋賀のエンタメ情報&ブログサイト】


 

 【‐平々凡々な日々‐】とある技能士の日常



 ◆滋賀県彦根市在住 妻と娘との三人暮らし◆ 

  ~しばしば子育て、時々仕事の日記~


 

-------------------------------------------------------------------------





『ピタゴラスイッチ』  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

http://ja.wikipedia.org/wiki/ピタゴラスイッチ



2002年からNHK教育テレビで放送している、子供たちの「考え方」を育てるテレビ番組である。



『第25回 みかたをかえてみる』が、第三十回 日本賞 子ども番組の部で最優秀賞を受賞(総理大臣賞)。また、「プリ・ジュネス2004」(ミュンヘン)で「6歳までのノンフィクション部門」最優秀賞受賞。



概要



世界の現象・ピタゴラスの定理・原理や特徴を楽しく紹介するというテーマのもと、「スイッチ」や「しくみ」を主として、興味と知識を得られるような題材が数多く登場する。毎回付けられる副題は前半の人形劇のテーマで、車だん吉や井上順等が声優として出演している。内容の大部分は後半に放送するいくつかの小さなコーナーで占められる。2007年度から土曜日夕方に15分バージョンの再放送が実施される。2006年には携帯サイトが開設され、着メロなどがダウンロードできるようになった。



番組の監修は佐藤雅彦と内野真澄。佐藤雅彦が過去に制作した作品や、慶應義塾大学佐藤雅彦研究室(以下、佐藤研。佐藤は2005年度まで在籍)の学生がワークショップで作った作品が採用されている。こうした作品は当番組のほかに、書籍『ねっとのおやつ』(文庫版タイトル『四国はどこまで入れ替え可能か』)や『任意の点P』などでも紹介されている。また、近年は佐藤研の卒業生からなるクリエイティブ・グループ ユーフラテス もコーナーの企画・制作に携わっている。



各コーナーの映像には、NHKで過去に放送された番組やそれを模したもの(『NHKニュース』や『NHK高校講座』、スポーツ中継など)が多く使用されている。オリンピックの映像も使用されている(アテネ夏季五輪やソルトレイクシティ冬季五輪の映像)。



NHKの学校放送は新作を放送した次の1年間は再放送となるが、人形劇は毎年新作を放送する。ただしミニコーナーは使い回しが多い。学校の長期休暇中、教育テレビは学校教育放送番組の放送時刻を大幅に変更して編成しているが、当番組については通常通りの時間枠で再放送を実施。なお、2008年度は7 月中旬から8月中旬まで、12月中・下旬、3月中・下旬の火・水曜日の放送は休止となった。



尚この番組には、通常の番組の他にミニコーナーや歌のコーナーを5分に再編集した「ピタゴラスイッチ・ミニ」がある。



おとうさんスイッチ



    2002年 = 「おとうさんスイッチ 1」(スイッチのピッという音がする)

    2003年 = 「おとうさんスイッチ 2」

    2004年~ = 「おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可)」

    2007年~(突発的に) = 「おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可) 方言も(可)」

    2008年~(突発的に) = 「おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可) ひいおじいちゃんも(可)」

    2009年~(突発的に) = 「おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可) おばあちゃんも(可)」 



    * うた:知久寿焼

    * ナレーター:徳田章アナ



 空き箱に五十音のいずれかの行の文字5つが書かれた手作りの「おとうさんスイッチ」を子供が押し、おとうさん(2004年以降は祖父・ひいおじいちゃんの場合もあり)がその文字からはじまる動きをするというコーナー。冒頭に出場者の自己紹介をした後、オープニングは、知久が「おとうさんスイッチ(おじいちゃんも可)いきますよ~」と歌って始まる。なお、おとうさんが三味線の演奏をして始まった時もある。

 年度初回の放送はあ行、2回目の放送はか行、という放送順になっている。わ行まで行くと次回からは濁音となり(わ行は実際には放送されない)、濁音が終わるとその後は拗音となる(濁音のた行(だぢづでど)は放送されない)。年度が変わるとまたあ行に戻る。

 出演する親子は基本的に一般人・視聴者(ただし公募は行っていない模様)だが、以下の著名人が本名を名乗り親子で出演したことがある。



        * 横山剣(クレイジーケンバンド ヴォーカル) - 「おとうさんスイッチ 2」ら行

        * 敷島勝盛(大相撲小野川親方・当時は錦島親方) - 「おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可)」が行

        * 浦野正樹(勝手にしやがれ ダブルベース) - 「おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可)」あ行、バンドメンバーの福島忍と斉藤淳一郎もゲスト出演

        * 片桐仁(ラーメンズ)「おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可)」さ行







ピタゴラスイッチ おてつだいロボ 赤



ピタゴラスイッチから、おてつだいロボの赤が登場です!



NHK教育テレビのピタゴラスイッチのコーナーに登場する「おてつだいロボ」というコーナーで使用される衣装のなりきりセット!!



男の子用の青色と女の子用の赤色の2種類をご用意!!



【付属品】エプロン本体+帽子付き



高齢化社会  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

http://ja.wikipedia.org/wiki/高齢化社会



総人口に占めるおおむね65歳以上の老年人口が増大した社会のこと。人類社会は、一定の環境が継続すれば、ある一定の面積に生存している人口を養っていく能力に限界が訪れる。そして、人口を養う能力の限界に達し、ある程度の時間が経過すれば、必ず高齢化が顕在化してくる。高度に社会福祉制度が発達した国家にあっては、その負担に応じるため労働人口が子孫繁栄よりも現実にある高齢化対策に追われるため、少子化が進行して、さらなる高齢化を助長していく場合が多い。



高齢化と少子化とは必ずしも同時並行的に進むとは限らないが、年金・医療・福祉など財政面では両者が同時進行すると様々な問題が生じるため、少子高齢化と一括りにすることが多い。



高齢化率による分類



高齢化社会という用語は、1956年(昭和31年)の国際連合の報告書において、当時の欧米先進国の水準を基に、7%以上を「高齢化した (aged)」人口と呼んでいたことに由来するのではないかとされているが、必ずしも定かではない。一般的には、高齢化率(65歳以上の人口が総人口に占める割合)によって以下のように分類される。



    * 高齢化社会  高齢化率7% - 14%

    * 高齢社会    同14% - 21%

    * 超高齢社会  同21% -



日本は1970年(昭和45年)に高齢化社会に、1994年(平成6年)に高齢社会になり、2007年(平成19年)には超高齢社会となった。



日本の高齢化の現状



日本は、平均寿命、高齢者数、高齢化のスピードという三点において、世界一の高齢化社会といえる。日本の少子高齢化の原因は、出生数が減り、一方で、平均寿命が延びて高齢者が増えているためである。日本の人口構成を人口ピラミッドで見ると、第1次ベビーブームの1947年 - 1949年(昭和22 - 24年)生まれと第2次ベビーブームの1971年 - 1974年(昭和46年 - 49年)生まれの2つの世代に膨らみがあり、出生数の減少で若い世代の裾が狭まっている。また、第1次ベビーブームの人達が、もうすぐ高齢者の仲間入りをするため高齢化は進展する。



2005年の総人口が1億2765万人で高齢者人口2556万人だったのに対し、2020年の総人口が1億2411万人で高齢者人口が3456万人と予測されており、2005年と比べると、2020年には総人口が300万人ほどしか減らないのに対し、65歳以上の高齢者はおよそ1000万人増え、社会的負担は急増する。



総務省が発表した2010年9月15日現在の推計人口によると、65歳以上の人口は前年より46万人多い2944万人となり、総人口に占める割合は23.1%と過去最高を更新した。



年齢別人口



「2006年(平成18年)10月1日現在推計人口」によると、年齢3区分別の人口は、年少人口(0 - 14歳)は1743万5千人で前年に比べ15万人の減少、生産年齢人口(15 - 64歳)は8373万1千人で69万1千人の減少となっているのに対し、老年人口(65歳以上)は2660万4千人で84万3千人の増加となった。



総人口に占める割合は、年少人口が13.6%、生産年齢人口が65.5%、老年人口が20.8%となり、前年に比べ、年少人口が0.2ポイント、生産年齢人口が0.6ポイントそれぞれ低下し、老年人口が0.6ポイント上昇している。



総人口に占める割合の推移は、年少人口は、昭和50年(24.3%)から一貫して低下を続け、平成18年(13.6%)は過去最低となっている。生産年齢人口は、昭和57年(67.5%)から上昇を続けていたが、平成4年(69.8%)をピークに低下している。一方、老年人口は、昭和25年(4.9%)以降上昇が続いており,平成18年(20.8%)は過去最高となっている。





日本の高齢化率



1935年(昭和10)の高齢化率が4.7%と最低であった。1950 - 1975年は出生率低下によって、それ以降は、死亡率の改善により高齢化率が上昇した。先進諸国の高齢化率を比較してみると、日本は1980年代までは下位、90年代にはほぼ中位であったが、2010年(平成22年)には23.1%となり、世界に類を見ない水準に到達している。



また、高齢化の速度について、高齢化率が7%を超えてからその倍の14%に達するまでの所要年数(倍化年数)によって比較すると、フランスが115 年、スウェーデンが85年、比較的短いドイツが40年、イギリスが47年であるのに対し、日本は、1970(昭和45)年に7%を超えると、その24年後の1994(平成6)年には14%に達している。さらに総務省は2007年11月1日の推計人口において、75歳以上の総人口に占める割合が10%を超えたことを発表した。このように、日本の高齢化は、世界に例をみない速度で進行している。



日本の将来人口推計



「2005年(平成17年)10月1日の国勢調査」に基づく「2055年までの将来の人口推計」が、2006年12月に公表されたが[6]、近年の出生率低下や寿命の延びを反映して、前回の2002年推計よりも少子高齢化が一層進行し、本格的な人口減少社会になるとの見通しが示された。







超高齢社会と向き合う




* 田尾雅夫/西村周三

* 名古屋大学出版会



人口の4人に1人が高齢者という、未曾有の社会をわが国は迎えようとしている。

高齢者の心理・行動と制度・政策の2つの視点から、この超高齢社会を概観し、

そこで生きぬくための具体的な指針を提供する。





1 超高齢社会を考える基礎

 (超高齢社会の到来/エイジングについて―加齢現象とは/人口について―超高齢化とは ほか)



2 社会・心理・行動

 (エイジズムへの挑戦/高齢者から家族と地域を考えなおす/より積極的に生きる―仕事とその設計 ほか)



3 政策・制度・組織

 (行政施策―地方自治体による超高齢社会への対応/保険・年金・医療・介護制度/高齢者雇用 ほか)



変化に対する適応力  

Posted by えにしあや at 23:22:56 子ども幼児向け